AirPodsのススメ

Apple

iPhoneをはじめ、スマートフォンには音楽視聴デバイスという側面もあります。多くのスマートフォンには有線のイヤホンが付属していたのですが、iPhoneには2020年モデルからイヤホンは付属しなくなりました。まだイヤホンが付属してくるスマートフォンもあるようですが、今後はスマートフォン本体にはイヤホンは付属しない流れになりそうです。

背景には、ワイヤレスイヤホンの普及があります。今回はそんなワイヤレスイヤホンの代表格、AirPods Proを紹介いたします。

完全ワイヤレスイヤホン浸透の火付け役

通勤や通学など、歩いている時や電車に乗っている時などは、絶好の音楽視聴タイミングです。完全ワイヤレスイヤホン(左右のイヤホンのケーブルがないモデル)は2016年に初代のAirPodsが発売されてから、2021年現在ではかなり浸透してきていると思います。当時は「ケーブルがないのに聞こえるのがすごい」といった印象だったのですが、最近では付加機能や音質を追求した高級モデルなど、各メーカーが様々な製品を開発しています。
AirPodsは完全ワイヤレスイヤホンのパイオニア。Appleが自社製品を売り出したかったという事情もあったと思いますが、Appleが世の中に送り込まなければ、ここまで急速な浸透はしなかったような気がします。

Proモデルはノイズキャンセリング機能搭載

初代のAirPodsはワイヤレスのみがウリでしたが、2019年に発売されたAirPods Proには「ノイズキャンセリング」機能が搭載され、発売直後は品薄状態が続きました。(筆者は発売日に購入しそびれ、4週間くらい出荷待ち状態でした)
ノイズキャンセリングは、外から聞こえる雑音を耳に入るまでに打ち消し、静寂をもたらしてくれるテクノロジーです。この機能が非常に好評で、余計な音が聞こえにくくなり、聞きたい音を聞きやすくしてくれるので、筆者も非常に気に入っている機能です。

Proモデルは外音取り込み機能も優秀

これもAirPods Proのみなのですが、外音取り込み機能というものが搭載されています。この機能により、人と会話する時などもイヤホンを取り外すこと無く、外の音が聞き取れるようになります。筆者もよく使用していますが、若干聞こえづらくなりますが、ほとんど問題のないレベルまでイヤホンを外さずに会話できます。ワイヤレスイヤホンは取り外しすると落下や紛失の可能性が高くなるので、イヤホンを取り外さずに外の音が聞こえるのは、ほんとに助かります。

安定の音質・接続安定性

音質については「普通」という評判が多いAirPodsですが、正直そのとおりだと思います。音質に関してはかなり個人の好みに依存する部分が多いので判定が難しいところですが、かなりクセのない音質にしあがっていると思います。
また、ワイヤレスイヤホンは人混みで途切れやすいという事実があるのですが、AirPodsについては他の製品に比べて途切れにくいというのも特徴です。ご時世的に混雑した環境での検証というのもなかなか出来ない状況ですが、筆者がAirPods Proを使用していて途切れが気になったことはほとんどありません。非常に安定しており、安心して使用できる製品だと思います。

Appleデバイスとの接続切り替えが簡単

複数のApple製品を使用している方限定なのですが、例えばiPhoneと接続していた状態でも、iPadで音や映像を再生し始めると、自動的に接続が切り替わってくれます。他社製品であればどうしても手動で切り替えや都度のペアリング作業が必要になるのですが、Apple製品についてはシームレスに切り替えが出来ます。

動画視聴時の遅延は気にならない程度

YouTubeやNetFlix、Amazonビデオなど、動画視聴時にイヤホンで視聴される方もいると思います。気になるのが画面と音のズレ。他社製品などは結構認識できる程度に音ズレが発生する製品もありますが、AirPodsに関しては、ズレはほとんど気になりません
ただ、音のリズムに合わせて画面をタップする音楽ゲームでは、ズレは体感できてしまいます。ですので、音楽ゲームだけは端末のスピーカーや有線のイヤホンでプレイすることをオススメします。

iPhone同様、価格がネック

iPhone同様、やはり価格が高めの設定であることは認めざるを得ません。AirPods Proモデルで税抜27,800円、AirPodsワイヤレス充電モデルで22,800円、AirPodsノーマルモデルで17,800円。ともすればスマートフォン本体が買えてしまうくらいの値段設定です。他社製品で、もっとコスパのよい製品がたくさん発売されている中で、ちょっと躊躇してしまうのは正直なところです。ですが、細部の作り込みクオリティも高く、所有欲も満たしてくれる製品であり、iPhoneとのシームレスな連携はやはりAirPodsならではです。できれば価格の壁をクリアし、Appleのクオリティを皆さんに体感してほしいというのが筆者の思いです。

まとめ

今回はAirPodsを紹介させていただきました。文中でも触れましたが、正直AirPodsよりも安くて高音質なワイヤレスイヤホンも存在します。ですが、Apple製品との親和性を考えるとAirPodsに勝るものは無く、選んでおけば間違いないのがこの製品です。

是非とも皆様、iPhoneのワイヤレスイヤホンにはAirPodsを検討ください。

Amazonでの購入はこちらから

Amazon.co.jp: Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応 : 家電&カメラ
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応を 家電&カメラストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました