ライティングの参考書

書籍

ブログを始めるにあたり、先人の方々の知識をいろいろと参考にさせて頂いています。有料コンテンツはまだ手を出しておらず、無料で得られる情報をメインに知識を吸収させていただいております。

ブログやYouTubeで得られる情報の多くは、ブログの書き方や運営方法などがメインだと感じました。筆者はこれとは別に、ライティング周りの基本的な知識も増やしたいと思っていました。

「とにかくがむしゃらに書いてみる」

そんな思いで3ヶ月走り続けていますが、ふと「ライティング系の書籍も読んでみよう」と思い、この度書籍を購入しました。ブログを始めてから初の「参考書」です。

沈黙のWebライティング

筆者が購入した書籍のタイトルは「沈黙のWebライティング」です。この書籍はブログで成功されている方が紹介している書籍で、発行から少し年数が経過している書籍ですが、評判も良いようなので購入してみました。

Amazonにて、書籍版が2,200円、Kindle版(電子書籍)が1,980円でした。筆者は今回、Kindle版を購入しました。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— | 松尾 茂起, 上野 高史 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで松尾 茂起, 上野 高史の沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

非常に読みやすい

現在41%読了していますが、非常に読みやすい構成だと感じました。表紙の絵からは「すこしクセの強い漫画かも」というのが読む前の印象でしたが、会話調で物語が進み、サクサクと読み進めることができます。章の区切りにはまとめとして詳細な解説もしてくれるので、知識が頭に入ってきやすいのかなと感じました。

実践へつなげる

週末には読み切って、次回の記事よりひとつひとつ実践していきたいと思っています。一気にやろうとするとオーバーヒートしそうですが、その都度書籍を読み直し、無意識に実践できるまで落とし込みたいところです。

いろんな知識を吸収し、実践につなげ、よい結果を出していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました